世界標準アスラッシュ

商品概要

使用例写真

お客様の声

予備

お問合わせ

ヨーロッパ式世界標準アスラッシュ

ワンウェイ ラッシングベルト システム アスラッシュ

アスラッシュによる輸送中の締め付け力の継続

アスラッシュには繊維が弾性伸びという復元力を保ち、継続して収縮する優れた物理的特性があります。
その優れた物理的特製によって、輸送中の荷物の緩みを防ぎます。

明日ラッシュによる締め付け力の持続

アスラッシュの素材ポリエステ繊維と帯鉄やワイヤーロープのような鉄材との大きな違いは、鉄材(約0.15〜0.2%)に比べてアスラッシュが約6%もの高い弾性伸び率を有しており、輸送中に荷物が乾燥や振動で収縮しても、アスラッシュも締め付け力を保ちながら、荷物を輸送できることです。それに対し鉄材は荷物が収縮しても、自らはほとんど収縮しないので、隙間ができてしまい、輸送中の衝撃を直接かつ一度に受け、荷物の破損につながることがあります。

アスラッシュの実際の引張り強さ

旧来より使用されていました帯鉄・ワイヤーロープ等の鉄資材とアスラッシュの抗張力は、鉄資材:アスラッシュ=約60kgf:50kgf/平方?と大きくは異なりません。しかし、これら鉄資材にはいくつかの弱点があります。
1)実際の使用において帯鉄はシールとの結合効率が高くないこと、2)ワイヤーロープはクリップの数、作業者による締め付けトルクの違いで、結合効率はアスラッシュのように一定でないこと。3)シールやクリップを装着した場合の引張強度(これをシステム強度と呼びます)試験の詳細は帯鉄やワイヤロープの場合は明示されていません。その点、アスラッシュは実際の梱包・ラッシング時の状態、つまりバックルを装着した状態での引張強度試験(システム強度試験)を行い、その結果をユーザー様に明示しております。ユーザー様はその引張強度によって、ある重量の荷物に対し、13ミリ幅のベルトAC40なら何箇所、50ミリ幅で業界最強のAW300なら何箇所といったラッシングポイント数の適正な計算をすることが可能です。アスラッシュはそのため、ラッシングプランが立てやすいと皆様にご好評をいただいております。

ワンウェイ ラッシングベルトの先進地ヨーロッパ発の世界標準

かねてよりヨーロッパでは旧来のワイヤーロープや帯鉄から、ポリエステル ラッシングベルトへの代替えが定着しております。日本でも近年、ヨーロッパ式世界標準使用であるアスラッシュが紹介され、その利点が知られるようになると、梱包とラッシングの業界において急速に普及してまいりました。

ワイヤーロープや帯鉄の問題点→ アスラッシュによる改善点

・ターンバックル、クリップ、シール等部品の取り付けに時間がかかる。
      → 部品はバックル1個だけで、取り付けが簡単だから作業時間はワーヤーロープの約1/4、帯鉄の約1/2。
・材質が鋭利で危険である。→ 柔軟で安全である。
・重くて扱いにくい。→ 鉄材の1/6と軽く、扱いが楽である。
・かさ張って作業や後始末に困る。→ かさ張らず、作業や後始末が楽である。
・切断に苦労する。→ カッターやハサミでベルトが簡単に切れる。
・防錆油やさびで商品や作業者が汚れる。→ 防錆油やさびで汚れない。
・資材と留め具の接合効率が明確でない。→ 接合効率は接合状態での引張試験をしており明確である。
・堅く、不自由で、オーバーワイドになり易い。→ 柔軟で、自由が利き、オーバーワイドになりにくい。
・荷物が収縮してもワイヤーロープや帯鉄は収縮しないので、荷物との間に隙間ができる。
      → 荷物が収縮してもベルトも同時に収縮し、隙間ができない。

アスラッシュの品質管理

アスラッシュでは国内外の公的検査機関での強度試験を随時行っております。
ジャーマンロイド(ゲルマニッシェルロイド)試験証明書・公立試験所試験証明書・REACH証明書

証明書

アスラッシュによる安全性向上と作業現場の改善

アスラッシュは現在、空圧式(エアー)ベルト引締め機3種を揃え、作業時間の短縮、作業現場の効率化に貢献しております。さらに現在アスラッシュでは最新のREACH(高懸念物質)やMSDSに対する調査書を備え、皆様の健康と環境の安全に配慮した供給体制に努めております。

アスラッシュの使命

日本におけるヨーロッパ式ラッシングシステムのパイオニア アスラッシュはこれからも安価で、安全かつ高品質なラッシングシステムの開発と普及に努めてまいります。

著作権について

アスラッシュのカタログ・パンフレット・本ホームページに掲載されている、写真・イラスト・音声・動画及び記事は、著作権の対象となっております。また、カタログ・パンフレット・本ホームページ全体も編集著作物として著作権の対象となっており、ともに著作権法により保護されています。原則、著作権はアスラッシュの商標登録者である株式会社アルファシステム ジャパンに帰属しており、一部の写真の著作権は、原著作者が所有しており、いかなる形式においても、当社に無断で全部、または一部の使用、複製、転載を禁じます。よってアスラッシュのカタログ・パンフレット・本ホームページを通じて入手したいかなる情報も使用、複製、公開、出版または使用させたりすることはできません。

Copyright © 2005 Alphasystem Japan., Ltd. All rights reserved. 著作権(株)アルファシステム ジャパン 全権利保有

| HOME | 世界標準アスラッシュ | 商品カタログ | 締め方MOVIE | ラッシング理論 | 使用例写真 | お客様の声 | お問合わせ | 会社概要 | SITE MAP |